学ぶ姿勢の大切さ

看護師として働く場合、研修を受けることはよくあることのようですが、そのたびに面倒だと感じる人もいれば、自分のレベルアップやスキルアップにつながるから嬉しいと、喜んで研修を受ける人もいると思います。
同じように研修を受けるとしても、その時の気持ちの持ちようで自分の中にどのくらい知識を取り入れられるのかということも、変わってくるように思います。面倒だと思い嫌々研修を受けていれば、あまり身につかないように思います。やはりせっかく研修の場を設けてもらっているのであれば、前向きな気持ちで講習を受けることが望ましいでしょう。

得たことや、学んだことを今後活かしていきたいという気持ちを持つ看護師は、これからもどんどん成長し進歩していくことが出来ます。お金をもらえればそれでいいという考えの人もいれば、お金以上に大切なものを仕事から得ることが出来ると感じる人もいます。
人によって働き方は様々です。それは看護師以外にも言えることでしょう。中にはこの仕事が好きだからという理由だけで同じ職場で長年続けている方もいます。それはとても良いことだと思います。
好きだからということが根底にあることはとても重要なことです。「この仕事はあまり好きではないけれど、資格を取ったから仕方なく…」という気持ちで働くよりも、「好き」である方が何倍も毎日が充実してくると思います。働くのなら「好き」を仕事にして、充実した働き方をしたいですね。

0 件のコメント
まだコメントはありません。

コメントする

XHTML: 使用可能タグ: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>